中川研究室

メンバーMember

教授

中川紳好
中川紳好NAKAGAWA Nobuyoshi,
Doctor of Engineering, Professor
研究分野Research field 化学工学、エネルギー工学、反応装置工学Chemical engineering, Energy engineering, Chemical reactor engineering
担当授業 プログラミング基礎、物理化学I、化学工学基礎、数値解法
趣味 散歩、日帰り温泉巡り

高校生のときからエネルギー変換に興味を持ち、エネルギーロスが無く理想的な発電装置とされる燃料電池を実現させたいと思ってきました。ずっと思い続けててきたら、大学教員として研究する立場に着きました。現在はメタノールなどの液体を燃料とする燃料電池など電気化学的反応装置の高性能化に取り組んでいます。研究では目に見えない現象やものを頭の中で想像できるようになることが必要だと考えています。そのためには様々な体験を通して世にあるものの動きや仕組みを見ておくことが重要です。この意味でも学生さんには好奇心を持って積極的にいろんな体験をして欲しいです。

助教

石飛宏和
石飛宏和ISHITOBI Hirokazu,
Doctor of Engineering, Assistant Professor
研究分野Research field 化学工学、電気化学、炭素材料学Chemical engineering, Electrochemistry, Carbon materials
担当授業 環境エネルギー実験I、環境エネルギー実験III、
学びのリテラシー3(人間の活動と環境)など
趣味 旅行(乗り鉄です)、歴史(特に鎌倉時代)

学生の皆さんが社会の中心で活躍する2050年代には、気候変動対応や世界的な人口減少に伴う経済・社会構造の歴史的な変化が予想され、皆さんの対応力が求められます。研究室では、自分自身で研究の進捗管理を行う、自分の考えで新たな工夫を行う、などの活動を通じて課題解決力を身につける絶好の機会です。身につけた力は本人の進歩のみならず、未来の社会を豊かにする源泉になると信じています。来るべきサステナビリティ社会を充実させるために、共に挑戦し、切磋琢磨しませんか?

A historical change of the society and economy during the 2050s, in which you will become an important person in the society, is expected due to the issues of climate change and declining population in the world. I recommend students learn problem-solving abilities which can be acquired in the laboratory. You may manage the progress of research activities and you can try your original idea on the research subjects. The obtained ability can contribute to making an affluent to the public in the future. I greatly welcome active students and look forward to challenging together with you for research topics and a great future.

学生

令和4年度

学生の就職先(2017年以降)

化学、素材、エンジニアリング、食品、建設など様々な業界で卒業生が活躍しています。

修士修了

千代田化工建設株式会社、日清紡ケミカル株式会社、太陽誘電株式会社、デクセリアルズ株式会社、日産自動車株式会社、日清エンジニアリング株式会社、栗田工業株式会社、日曹エンジニアリング株式会社、東日本旅客鉄道株式会社、太陽誘電ケミカルテクノロジー株式会社、リンテック株式会社、味の素株式会社、大成建設株式会社、信越化学工業株式会社、ニチアス株式会社、鹿島建設株式会社

学部卒

日本道路株式会社、野村マイクロ・サイエンス株式会社、株式会社第一テクノ、株式会社メイテック、FDK株式会社、株式会社アクロホールディングス、株式会社ヤマダデンキ、株式会社群馬農協電算センター、株式会社エクセル製作所、株式会社ミツバ